国立故宮博物院のカフェへ!人数分注文する必要も!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

国立故宮博物院の入り口を入ると、カフェがあります。

私も見学に行ったとき、このカフェで一休みしました。

今回は国立故宮博物院のカフェをご紹介します。

スポンサーリンク

見学する前にカフェに

台北に旅行をしたとき、国立故宮博物院に行きました。

喉が渇いていたので、見学する前にカフェに入ることにしました。

冒頭でもお伝えしましたが、カフェは国立故宮博物院の中にあります。

展示物を見学する入場口は、入り口から入り、中央にありますが、カフェは右側にあります。

スポンサーリンク

店内は落ち着いた雰囲気

店内は席もゆったりしていて、落ち着いた雰囲気です。

一休みするのに、ちょうどいいかなぁと思います。

日本人観光客の方も見かけました。

タピオカもあります!

席に座り、メニュー表を見ました。

すると…

今大人気のタピオカもありました!

日本でもいろいろなところで飲めますが、国立故宮博物院のカフェでも飲めるのはいいですね。

ちなみに…国立故宮博物院の展示物はたくさんあります。

前回の記事でも触れましたが、半日かかってもおかしくないくらいの広さです。

また原則として中に食べ物などを、持ち込むことはできません。

でも再入場することは可能です。

その際は手の甲にスタンプを押してもらってください。

話を戻しますが、カフェではサンドイッチやバーガーなどの軽食もあります。

お腹がすいた時も安心!

ショーケースにはサラダなどもありました。

人数分だけ注文?先に会計?

タピオカにしようと思いましたが、芋なので結構おなかいっぱいになるんですよね。

この日はお昼前ということもあり、別の飲み物を注文しました。

一杯だと多いくらいだったので、主人と二人で一つ頼むことにしました。

ですが…

「2つ注文してください」

と言われました。

そうなんだ…。
でもこのようなお店もありますよね。

ということで、もう一つ頼むことにしました。

また注文したら、「先に会計をしてください」と言われます。

飲み物を二つ注文!

今回注文したのは、以下の二つです。

一つはアイスコーヒー。

もう一つはこの飲み物。

名前はちょっと分かりませんが…
これは甘みがあって、美味しかったです。

まとめ

国立故宮博物院の中には、カフェがあります。

国立故宮博物院に入場すると、原則として食べ物などを持ち込むことはできませんが、再入場はすることができます。
(再入場の際は、手の甲にスタンプを押してもらってください。)

タピオカ、コーヒー、アイスコーヒーの飲み物の他、サンドイッチやバーガーなどの軽食もあるので、お腹がすいたときにもいいですね。

【関連記事】
国立故宮博物院での服装は厳しい?サンダルはOK?

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする