台北の路線バスに乗ってもおつりは出ない!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台北は路線バスがたくさん走っているので、交通の便はとてもいいです。

地下鉄も走っていますが、駅から少し離れた場所に行く時は、路線バスを利用すると便利。

今回は台北で路線バスに乗る時の、注意点についてお話しします。

スポンサーリンク

駅から少し離れた観光スポットも…

台湾旅行では、台北のホテルに泊り、いろいろな場所を観光しました。

台北は地下鉄が走っているので、観光スポットに行く時も便利!

ですが有名な観光スポットでも、ちょっと駅から離れているところもあります。

国立故宮博物院などがそうです。

参考:国立故宮博物院での服装は厳しい?サンダルはOK?

歩くと20分から30分くらいかかるところでは、路線バスに乗りたい方もいると思います。

タクシーも走っていますが、人数が少ないと、路線バスのほうが安いですからね。

ここで…

路線バスに乗る時、注意したいことがあります。

特に初めて路線バスに乗る方は、わかないこともあるかと思いますので、お話ししたいと思います。

スポンサーリンク

路線バスの乗り方は?

台北の路線バスは、基本的に前から乗って、後ろから降ります。

お金は先に支払います。

日本と一緒で降りる時は、降車ボタンを押します。

でも高速バスなど、前から乗っても後払いのケースもあります。

九份→台北行きのバスがそうでした。

乗る時に運転手さんが指示してくれたので理解できましたが…。

バスのアナウンスは、観光スポットだと日本語で話してくれますが…

ご心配な方はカタカナ読みを把握しておくと、分かりやすいと思います。

路線バスは安い?

台北の路線バスはとても安いです。

一律料金になっていて、15元です。

日本円で53円くらい!

日本じゃ考えられない値段で乗れます。

一律料金なので、距離が離れた場所でもこの値段です。

えっ!?おつりは出ないの?

でも路線バスに乗った時、失敗したことがありました。

バスに乗り、運転手さんにおつりのことを話しましたが、

「無理。」

…というジェスチャーをされました。

えっ!?おつりは出ないの???

てっきり日本の感覚でいたので、こまかい小銭は持っていませんでした。

台北の路線バスは、おつりがでません!

これは知っておいたほうが良いです。

路線バスに乗る予定があり、現金で支払うなら、ある程度こまかい小銭を持っておいたほうが良いです。

私はいくらか損をしてしまったので、ちょっと後悔。

帰りは国立故宮博物院で、小銭をくずしておきました。

まとめ

台北では、路線バスがたくさん走っています。

駅から少し離れた観光スポットに行きたい時は、とても便利です。

しかも一律15元で乗れます。

バスの乗り方は、基本的に前から乗って、先にお金を支払います。
(高速バスなどは前から乗っても、後払いのケースもあります。)

また基本的におつりは出ません。
路線バスに乗り、現金で支払う予定のある方は、ある程度小銭を崩しておきましょう。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする