旅行をする時水筒は便利?国内、海外旅行での活用法は?

スポンサーリンク

旅行で水筒を持って行くと、どんな時に便利でしょうか。

今回は国内、海外旅行での水筒の活用法をご紹介します。

スポンサーリンク

旅行ではどんな水筒がおすすめ?

私は国内、海外旅行とも、水筒をよく持って行きます。
結構持って行くと便利だな、と思う時があります。

国内、海外旅行とも、おすすめの水筒は、魔法瓶のステンレスボトルです。

保温や保冷をしやすいので、旅行でも活躍します。
ステンレスボトルは、プラスチック製の水筒ほどではありませんが、軽量でコンパクトタイプな物も販売されています。
またワンタッチでそのまま飲めたり、コップタイプなど、いろいろな種類の物が販売されています。
飲みやすさやシーンなどを考慮しながら、選んでみると良いでしょう。

ちなみに私が使っている水筒です。
軽量でコンパクトなので、スーツケースに入れてもそれほどかさばらないです。

前のボタンを押せば、ワンタッチでそのまま飲めるので便利です。

国内旅行、海外旅行とでは、用途は少し変わってくるので、それぞれ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

国内旅行での水筒の使い道は?

国内旅行では、海外旅行より自由度が高いです。
旅行中ペットボトルを買ってそのまま飲むのも便利ですが、夏はすぐぬるくなってしまうことも…。
こんな時、冷たいまま魔法瓶の水筒に入れてしまえば、しばらく冷たい物を飲むことができます。

私は日帰り旅行はもちろん、ショッピングや登山をする時にも持って行きます。
夏は喉が渇きやすいですが、何度もカフェに入ったり、飲み物を買うとお金もかかります。
そのためいい節約になっていると思います。

また泊りで旅行に行く時は、国内のホテルでは、氷が手軽に手に入りやすかったり、(無料でもらえる場所もあります。)飲み物もすぐ買えます。

水筒を持っていれば、もらった氷と飲み物を入れて、観光に持って行くことができます。

魔法瓶なら結構長時間、冷たいまま飲めるので便利です。
また冬に温かいお茶などを持って行きたい時は、ホテルでお湯を沸かして作って持って行くことも可能です。
車や電車に乗って出かける時はもちろん、飛行機に乗って旅行に行く時も便利です。

水筒の持ち込みについての記事です。
国内線でのペットボトルは瓶や水筒、開封した物を持ち込める?

旅行先でもそうですが、検査が通れば機内に水筒を持ち込んで、飲むこともできます。

海外旅行ではスーツケースに入れれば大丈夫?

国内線と国際線では、機内の水筒の持ち込み基準に違いがあります。

国際線の水筒の持ち込みについては、こちらをご覧ください。
国際線の水筒の持ち込みはOK?中身が空なら検査は通る?

国際線では機内での液体の持ち込み制限が厳しいですが、基本的にスーツケースなどに入れて持ち込むことができます。

海外の氷を使って水筒にいれても大丈夫?

蒸し暑い国に行くと、観光中冷たい飲み物を飲みたくなる機会がとても多くなります。
でも海外では「氷」には気をつけた方が良いです。
特に胃腸が悪い方は、お腹にくることもあるので、注意してください。

海外旅行での氷についての記事です。
海外の飲み物に入っている氷はOK?お腹は大丈夫?

国内と違い、氷をもらって水筒に入れる…というようなことを、手軽にできない面もあります。
ですが、現地に水筒を持って行くと、意外と便利なこともあるのでご紹介します。

海外旅行の観光で水筒を持って行くと便利?

海外旅行で観光をする時も、現地でペットボトルを買って飲めば良いですが、暑い国の場合はすぐぬるくなります。

水筒があれば、観光中冷たい飲み物をお店で買って、すぐ移し替えてしまえば、結構冷たいまま飲めますよ。

私も水筒を忘れてしまった時、買ったペットボトルの中身がぬるくなって、何度も買って飲んだことがあります。
でも水筒があれば、この手間もなくなり、節約になります。

海外のホテルでも上手く活用できる!?

また宿泊するホテルで、チェックインする前や部屋に戻る前に、ペットボトルを買っておき、冷蔵庫に入れて十分に冷やしておきます。

次の日、観光をする前に、冷えた飲み物を水筒に入れ替えて持って行く。
…こうすれば、冷たい物を持って出かけることができます。

でもイタリアなどヨーロッパでは、販売しているペットボトル自体があまり冷えていなかったり、ホテルの冷蔵庫も冷えていないことも…。
さすがにこのような場合は仕方がないですが…。

イタリアでの飲み物の記事です。
イタリアの飲み物事情や氷は?冷えていない時の対応や飲み方は?

海外で缶ジュースを持ち運ぶ時、便利な物は?

海外旅行で飲み物を買う時は、持ち運びがしやすい、ペットボトルで購入する方が多いと思います。
でもツアーのサービスで缶ジュースが配られたり、飲みたいものが、それしかないことも…。

缶ジュースを開けて飲み切れなかった時、持ち運びが面倒…と思ったことはありませんか?
ペットボトルなら開封して中身が入っていても、蓋をしめておけばバッグに入れることはできますが…。
少しずつ飲む時はなおさら、片手がふさがってしまいます。
私も海外でそんなことがよくありました。

水筒を持っていれば、飲み切れなかったジュースなどを移し替えることができます。
これならバッグに入れられますし、持ち運びもしやすくなります。
上記で述べた通り、飲み物が冷たい場合は、すぐ水筒に入れ替えてしまえば、冷たいまま飲むことも可能。
これは国内旅行でも言えることですが、意外とこんな場面でも活躍します。

まとめ

旅行をする時、水筒を持って行くと便利な時があります。
特に魔法瓶であれば、保温や保冷がしやすいです。

蒸し暑い時期にペットボトルを買って飲んでも、すぐぬるくなってしまいます。
でも国内旅行の時、水筒を持っていけば、ホテルなどでもらった氷や飲み物を入れて、観光に持って行くことができます。
観光中も冷えたペットボトルを買って、水筒に入れ替えると、冷たい状態をキープして飲むことが可能。
ホテルでお湯を沸かして、温かいお茶などを持って行くこともできます。

海外旅行では、国内旅行より自由度は低いですが、水筒を持って行くと便利です。
海外では氷に気をつけた方が良いですが、ホテルの部屋の冷蔵庫で冷やしたペットボトルを水筒に入れ替えて観光に持っていくと、冷たい飲み物を飲むことができます。
ぬるくなると飲みにくくなりますが、何度もカフェに入ったり、飲み物を買う手間を省くことができます。
(カフェなどで適度な休憩も大切ですが…)

またちょっとした節約にもなります。
観光中、途中で買ったペットボトルをすぐ入れ替えれば、冷たい飲み物をキープして飲めます。
缶ジュースを買った場合、栓をあけて飲み切っていないと、持ち運びが面倒な時があります。
これは国内、海外旅行ともいえることですが、水筒を持っていれば、入れ替えることができるので、持ち運びもしやすくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする