淡水の福佑宮に行ってみました!行き方からお寺まで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台湾の淡水には、観光スポットがいくつかあります。

私が淡水に行ったときは、福佑宮にも立ち寄りました。

今回は淡水にある、福佑宮をご紹介します。

スポンサーリンク

淡水河から福佑宮まで

前回は主に淡水河について書きました。

淡水河は駅から歩いてすぐ近くにあり、景色がいいのでおすすめです。
さらに6分くらい歩くと、福佑宮があります。

参考:雨の日に淡水へ~写真はうまく撮れたのか!?

簡単に説明しますと、淡水河を背にして路地をまっすぐ歩き、商店街に出たら左に歩くと、右手に福佑宮があります。

出典元:グーグルマップ

淡水河を背にして、狭い道を少し歩くと、商店街に出ます。

どの路地を歩いても良いですが、できるだけ明るい場所のほうが良いかと思います。
(少し坂になっています。)

スポンサーリンク

淡水の商店街は?

商店街に出たら、左に曲がり、歩いていきます。

商店街はローカルな雰囲気です。

食べ物のほかに、帽子やタオルなどが売っている雑貨店もあります。

好みのお土産が見つかるかもしれません。

雨が降っていたので大変でしたが、福佑宮に到着しました。

淡水河からだと、歩いて6分くらいです。
(駅から7分くらい)

帰りは淡水河のほうまで降りて、駅まで戻りましたが、河に面したところにもお店があります。

カフェなどもありますよ!

淡水最古のお寺

淡水河の景色を見た後、何気に行ってみようと思った福佑宮ですが、後で歴史のあるお寺だと知りました。

淡水では最古で、昔、中国から台湾に来た移民が建てたそうです。

福佑宮は小規模ですが、中に入ってみると厳かでした。

地元の方が数人参拝されていました。

観光スポットというより、地元の方が訪れるので、アットホームな印象です。

赤い提灯が台湾らしいです。

とても興味深い内装などを見ることができます。

台湾にきて、こういったローカル的な雰囲気のお寺を、見学するのもいいなぁと思いました。

まとめ

淡水にある、福佑宮について書きました。

淡水河で景色を見た後、何気に寄りましたが、淡水では最古のお寺だと知りました。

小規模でしたが、厳かな内装も見学できます。

地元の方が多く、アットホームな印象です。

台湾らしい、赤い提灯も印象的でした。

淡水では人気の漁人碼頭などもありますが、福佑宮ではローカル的なお寺を見学できます。

淡水河から歩いて6分くらいなので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする